ARCHIVES
CATEGORIES
SPONSORED LINKS
CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
MOBILE
qrcode
<< 自動車保険の見積について | main | 自動車保険の見積格差 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

 
自賠責保険料の引き下げ
嬉しいニュースです。

すべての自動車やバイクなどの保有者に加入が義務付けられている自動車損害賠償責任保険(自賠責保険)の保険料が、4月から大幅に引き下げられる。自賠責保険審議会(自賠審、金融庁長官の諮問機関)が決定したことを受けた措置。自賠責保険の保険料引き下げは11年ぶりで、契約者が負担する保険料の平均引き下げ率は22・2%に達する。自賠責保険の負担軽減は、自動車ユーザーにとって久々の朗報となりそうだ。

今回の保険料の引き下げの要因は、最近の交通事故死者数の減少だ。飲酒運転に対する取り締まりの強化などを背景にして、平成19年の交通事故死者数が54年ぶりに6000人を割り込んだ。これに伴い、支払った保険金を保険料収入で割った損害率も事前の想定を2割程度下回った。

主な車種別の自賠責保険の保険料/
 車 種      現 行     4月以降   引き下げ額
自家用乗用車   3万830円  2万2470円 8360円
自家用小型貨物車 2万5940円 1万9290円 6650円
軽自動車     2万5000円 1万8980円 6020円
小型二輪車    2万240円  1万3400円 6840円
原動機付き自転車 1万140円    8790円 1350円
※契約者負担額ベース、契約期間2年



http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080130-00000917-san-bus_all




 
スポンサーサイト